Misoyaベトナム、チャリティー活動のご報告

2017.8.31 PHAP TANH寺に訪問させていただきました

弊社工場「Misoya ベトナム」の近くには寺院が多く点在しています。
ベトナムの寺院では、身寄りの無い子供達を育てる施設が併設されていることも多いのです。
そこで工場スタッフと田所商店レタントン店スタッフ合同でチャリティー活動として、お寺「PHAP TANH寺」を訪問させて頂きました。
その当日の様子と写真がベトナムスタッフより届きました。
写真から、穏やかで優しい雰囲気が伝わって来ますね。
少しばかりですが、ここにご紹介させて頂きます。

地図

 

参加した人数

お坊さん:4名、寺院スタッフ6名、子ども21名(乳幼児含む)

 

子供達にどのような反応があり、寺院の方からはどのような声が聞けたか

ベトナム工場スタッフが工場で作っている麺を使って、焼きそばと味噌汁を調理し、提供しました。
子どもたちは何も抵抗なく喜んで食べてくれてましたが、お寺のスタッフの方はソースやお味噌は初めて食べる味ということもあり、若干の抵抗があるようでしたが、おおむね好評でした。
また、寺院の方から子供たちのいろいろな境遇を聞かせていただきました。
ある赤ちゃんは生まれたばかりの状態で、お寺の前に捨てられ、そしてある女の子は両親がいても、まだ勉強中で育てられないからという理由でお寺に預けられてしまうとのこと。
そのような境遇の子達を支えるということはとても大変な仕事だと思いました。
しかしながら恵まれない子供たちの為に、そして仏教の為に頑張っている施設のスタッフの姿には感銘を致しました。
我々は少しでもその支えに、力になれればと思いました。

 

次回の訪問予定は

次回は今回お伺い出来なかったもう一つのお寺に伺おうと思います。
今後はその2つのお寺に数か月ごと交互にお邪魔することを予定しています。

 

ページ上部へ戻る