代表挨拶

味噌は日本人の宝物。

この度は、弊社暖簾分け事業に関するページをご覧いただき、誠に有難うございます。

私は、味噌の醸造元の息子として生を受け、
幼少より、味噌は先祖から受け継がれてきたからだにいい食べ物だと聞いて育ちました。
また、毎日食べることでそれを実感してきました。
その思いを込め「味噌は日本人の宝物」というスローガンを掲げ、
健康食・味噌を世界に広めていくために味噌らーめん専門店を開業。
現在、日本、ブラジル、台湾、アメリカ、タイ、カナダ、ベトナム、イタリアにて「田所商店ブランド」を展開しています。様々な国や地域を訪問し感じるのは、海外の方々から日本料理が注目されるとともに、
食生活が欧米化した我が国の若い世代にも見直されているということ。
中でも味噌はがんの予防、老化防止、美白効果、放射性物質の排せつ促進など、
様々な効果があると言われ人気が高まっています。私たちは味噌を味わっていただける時間・空間を
提供することで、おいしく、楽しく、健康的な暮
らしのお手伝いをしたいと願っています。
そして、半分は予防医学のお手伝いを、半分商い
をさせていただける店でありたいと考えています。

img01

「半医半商」

私どもは日本古来の健康食、
そして我々の祖先が脈々と受け継いで来た味噌を『日本人の宝物』と名打ち、
健康食味噌を広める店でありたいと考えております。今、日本人の方で毎日みそ汁を飲まれる方が何人いるでしょうか。
味噌は欧米人から比べ腸の長い我々日本人には欠かせない食材なのです。
戦後、アメリカ的な食生活になり、油の消費量が約4倍に増し、
そして戦前にはあり得なかった病気が増えております。ガンもそのひとつかもしれません。
我々人間の体や細胞は急激な変化には直ぐに対応できませんし、現在の食生活を変えることも難しいでしょう。味噌の効能等を調べると体に良い様々な効能があると記されています。
皆様に味噌を食する機会を多くしていただき、健康な毎日を送って頂ければと願っております。味噌を通じて半分予防医学のお手伝いを、そして半分商いをさせていただける店でありたいと
考えております。

株式会社トライ・インターナショナル

代表取締役 田所 史之

ページ上部へ戻る